事業紹介

共同配送

路線貨物(企業向けルート配送便)

配送エリアに在庫を持たずに出荷拠点からそれぞれトータルピッキングされたお荷物を周南本社物流センターと小郡営業所物流センターの2カ所の拠点にて、方面・荷物別に仕分け配送を行っております。

配送エリアに在庫を持たずに出荷拠点からそれぞれトータルピッキングされたお荷物を周南本社物流センターと小郡営業所物流センターの2カ所の拠点にて、方面・荷物別に仕分け配送を行っております。

共同配送

複数の荷主様の商品を、お届け先毎の混載便で配送することにより、効率化と高品質化を実現します。

共同配送ネットワーク

共同配送グループでは、高い物流品質・サービスの維持向上に積極的に取り組んでいます。

中四国に拠点を置く、四企業でつくられた中四国共同配送ネットワーク「SOFT」は、岡山に中継拠点、各地域に配送拠点を配置することにより、中四国全域をカバーする共同配送方式(複数のお客様の荷物を、同一届出先毎に集約し、ロットを拡大して一括配送するしくみ)を確立しています。

スケールメリットを生かした、ローコストで高品質な配送が可能となるだけでなく、様々なメリットを生かして、お客様の営業戦略に組み込まれた物流としてご利用いただけます。

共同配送のメリット

複数のお客様が、それぞれ異なるルートで配送していた商品を、同一届け先毎に集約し、一括配送することで、ローコストでありながら高品質な配送が可能となります。

また、1回で複数の配送先の荷物を受け取ることが可能なため、お届け先様も荷受作業の効率化がはかれます。

配送の効率化と大幅なコストダウン 商品管理と配送計画による荷受業務・棚入れ業務回数の減少

それぞれ個別に配送
配送便の少ない地域への配送、少ない荷物の配送など、時間とコストに無駄が発生
共同配送
配送の効率化を計り、少量の荷物や遠方への輸送のコストを削減
※改正省エネ法で、法の定める「特定荷主」には省エネ計画の策定・エネルギー使用量等の報告が義務付けられたことでも、CO2排出量削減となる共同配送は注目されています。

共同配送地域

中四国に拠点を置く、四企業により、中・四国全エリア(山口・広島・岡山・鳥取・島根・愛媛・香川・徳島・高知)をフルカバーし、広域ニーズに対応します。

共同配送グループ

広島・岡山全域
新生倉庫運輸 広島市南区西蟹屋3丁目3番26号 TEL 082-263-2131 / FAX 082-263-0347
四国4県全域
大西物流 愛媛県四国中央市豊岡町大町1735-1 TEL 0896-25-0004/FAX 0896-25-2585
山陰地区全域
服島運輸 鳥取県米子市和田町600 TEL 0859-25-1111/FAX 0859-28-5165
山口県全域
徳山トラック 山口県周南市新地1-6-48 TEL 0834-21-2828/FAX 0834-21-7100